カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

広告リンク


無料

ポケカな親子の日常生活
日常生活で、購入したもの、利用したものを紹介していこうと思います。今のところ、音楽、コンピュータ、映像/画像関係がメインです。どうぞ、よろしく。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜は東京上空を遊覧飛行


上の地図は、昨夜の飛行経路。福岡発スカイマーク22便で羽田に戻ったのだけれど、この日はたまたま後方右窓側の席。天気が良くて下の景色を眺めていた。大体は外房から入ってくることが多いのだけれど、この日は多分、内房をぐるっと回ってたように思う。
東京ディズニーランドからゲートブリッジの前を通ってさぁ着陸と思った瞬間、「ゴーッ」とエンジン吹かして再度上昇。あらら何?と思っていたら前の飛行機が鳥さんとぶつかって滑走路が閉鎖された、とのこと。(後から思えば、夜に鳥?と思ったけれど、、、)
で、驚いたのはそのまま右旋回して都心上空に進んだこと。品川とか皇居・東京駅を見ながら北上、赤羽あたりで旋回して東進しだした。尾久の駅やスカイツリーを確認してさらに東へ。そろそろ成田じゃない?と思う頃にやっと旋回。
着陸許可が出たということで再進入、今度はD滑走路に無事着陸。空港南の格納庫の前を通りながら駐機場へ。
ほぼ、2時間のフライトだった。着陸のやり直しは以前鹿児島空港で大雨の中で一度経験しているので今回が二度目。

遊覧飛行と呼べる楽しい着陸だった。ヽ(^o^)丿
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

年賀状のデータ、ソフトの移行
そろそろ年賀状のシーズン。
これまでは、筆まめをバージョンアップもせずに使ってきたけれど、今年は思い切ってフリーソフトに移行することにした。
筆まめのデータは、体験版の機能を使ってCSVに吐き出せることは確認済み。

初めに試したのは、郵便局のソフト「はがきデザインキット」
はがきデザインキット
ところが、データの読み込みがCSVファイルの編集が必要だったり、個人ごとにファイルをわけても住所録が共通(みたい)だったりで、使い勝手の点から没。

つぎに試したのは、フリーソフトの「プリントマジック」
プリントマジック
こっちは、ソフトで読み込み時に項目を選べるし、個人ごとに住所録もちゃんと分けられる。で、今はこっちでデータの移行中。住所録のチェックや新規作成依頼は紙ベースでやっているけれど、CSVに吐き出してエクセルで一覧表が作れることを確認できたので、それでOK。

住所録データベースは、別途作成する必要があると思う。今ならクラウド利用でgoogleさんあたりかな。
ビジネスとプライベートではっきりと分けて管理できるし、相互に見ることもできるし、何よりなくならないし。

個人利用のクラウドは結構便利かも。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

エヴァのおまけ



あれ?やっぱり横になるなぁ。FC2は縦の写真を撮っても横置き限定かぁ?

ということで、ひげそりの替刃を買おうと思ったらおまけ付きがあったので、それを選んだ。アスカだそうなんだけど、ちょっと似ていない。まぁかわいいので普段持ちの小銭入れ(=なんでも入れ)に付けた。

Shick & エヴァンゲリオン

あーん、これはレイか、ミサトさんだろう。店頭にはシンジ君とアスカしかなかった。
次回はない、ので期待できない。


テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

ソーラー電波時計の電池交換
参考にしたのは、
今日のソーラー電波時計のバッテリー交換のナゾ

自宅のソーラー電波時計も同じタイプ。平成17年にもらったものなので7年経過。
バッテリがくたびれたのだろうということで、秋葉で150円くらいで購入し、事前に充電しておいたNi-MHの単四の電池と交換。

心なしか文字盤が明るくなった気がする。元気な電気になったから?
新しく買うなら、温度や湿度がわかる奴が良いと思う。
例えば、こんな奴。

ソーラー電波掛け時計 C8214 Wソーラー電波掛け時計 C8214 W
()
donzuba!

商品詳細を見る


テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

市ヶ谷からのスカイツリー


この日は、法政大学のスカイホールでシンポジウム。
ホールの舞台後ろ側はガラス張りで、東の方向が見えるので、スカイツリーがばっちり。
写真は午前中に撮ったものだけど、午後は陽が当たってもっときれいだった。

単にそれだけ(^^;。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。