カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

広告リンク


無料

ポケカな親子の日常生活
日常生活で、購入したもの、利用したものを紹介していこうと思います。今のところ、音楽、コンピュータ、映像/画像関係がメインです。どうぞ、よろしく。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄箱 Debian apache2
woodyからSergeにUpdateした時に、httpdがVersionUpしていることには気付いていた。でも設定がわからないので、とりあえず古いバージョンで動かしていた。

それでは情けないので、頑張って設定を実施。

DocumentRootが違う>同じ。あれ?
Userdirの設定が必要>やり方を間違った。
Cgiを使えるようにする。
SSIを使えるようにする。
これでOK。カウンターが動かなかったのは、ファイルのモードを手直しすることで動いた。いままで何で動いてたの?

まぁ、動いたからよしとしよう。詳しい内容は後日書き込むことにして、これで終わり。
スポンサーサイト
NASには玄箱

この記事は2004年5月5日に作成したものです。その後、購入して遊び倒したので、元記事が無いと始めにくいので再作成。

LinuxServerとしてNAS(玄箱)案が浮上してきたので、今後はこれを中心に攻めてみよう。京都の自宅は要望が高まったら、純正品を購入してプリントサーバを兼ねるという事で。

参考になるHPは次のとおり。
www.yamasita.jp/linkstation/
wiki.nothing.sh/?%B8%BC%C8%A2
www.junkyard.jp/labo/kurobako/
外向けには使うなって書いてあるなぁ。ダメなの?

debianという選択肢もあるらしい。
http://www.dive-in.to/~makoto/zwiki/wiki.cgi?page=%B8%BC%C8%A2

で、京都のsofmapで見つけたのに躊躇したものだからその日の夕方に買いに行ったら無くなっていた(^^;


ドラムライン
先日、WOWOWで放送していたのを録画しておいたのを、今日やっと見る。
やっぱりいいなぁ、マーチングバンド。演奏曲が映画音楽としてヒットするくらいあれば映画としては願っても無いだろうけど、バンドファンとしては、十分満足。
録画は5.1chじゃないんだろうなぁ。DVDが欲しいなぁ。

DVDを借りるなら




DVDを買うなら(関連するものも出てくるけどご愛嬌(^^;)

楽天でドラムラインを購入する。



KOSS 改造 金属管加工
金属管加工といっても、適当な太さ、長さの金属パイプを差し込んだだけ。
使ったのは、ミニ四駆のスペーサーとして付いてくる物で、長さ6.5mm、外径4mm、内径2mmのもの。これをぎゅっと差し込んで終わり。簡単すぎ(^^;

以下の段落は、05/09/20修正
その効果は、思ったほど中高音は変化しなかったが、低音は穴を塞ぐ改造よりも引き締まった気がする。少しずつ良い方向に進んでいるとは思うが、これ以上はネタが尽きた感じ。この状態で使う方向で。というか、20日朝の新幹線で再確認したけれど、とても品の良い、締りのある低音に変わっていた。その分、全体の音量も小さくなった感じで、ボリュームを少し上げる必要があった。これはいい感じ。
紘輝のMP3プレーヤーのイコライザによる音色調整のほうが劇的に変化するので、なんとなく無駄な努力のような気もする。

こうなると、他の耳栓(カナル)型のイヤホンを聞いてみたい。会社の若い者にE2Cでも買わせるかな?(^^;


「KOSS 改造」の大元は、ここ
「背面の穴を塞いだ」改造は、ここ

部品をお分けします
今回の改造で使用した端子カバー86個が余っているので、欲しい方に金属管を付けてお分けします。都合43人分。
80円切手(返信用)と50円切手(カバー部品、金属管部品、封筒代分)を各1枚お送りいただければ、お送りします。
ご連絡はtsuyoshi@hotta.dip.jpまで(@は半角に直してください)
DVDをレンタルする
月々定額(2千円前後、送料込み)で、予約待ちで8枚まで/月借りられるプランや、常時在庫のある状態のものなら無制限で借りられるプランがある。
そんなに借りない人は、千円以下の安いプランもある。
わざわざ店に行く必要も無いし、1週間レンタルすることを考えると、費用も同程度。

試しにいろんなものを検索してみたけど、最新作以外は比較的豊富に在庫を持っているみたいだな。
自分でも、ちょっと検討してみよう



VHSビデオ 修理
つい先日、VHSのビデオデッキが壊れた。もう7,8年になるものだけど、その間故障もなく元気に動いていた。症状は、カセットを挿入すると少しして電源が切れるというもの。再度電源を入れてカセットを取り出すとテープがビロビローと飛び出している状態。
保証などとっくに切れているのでふたを開けて動作を確認してみると、カセットの二つの軸を回してテープのたるみを取る動作をしていない。調べたところベルトがはずれていた、伸びたようだ。とりあえず、取り付けて応急補修、無事動作。


東芝に補修パーツとして入手できるかどうか尋ねてみる。315円です、という返事に狂喜乱舞。今日、取りに行って無事取り付けた。その時の袋と新旧のベルトが上の写真。ひと回り伸びているのが良くわかる。
袋に記載されているモデル番号は全然違うものだけど、次にベルトを交換するころには、本体のほうが寿命だろうし、地上波デジタルに移行した後だろうし。

とにかく、安く確実に機能を復旧できたので大満足。東芝への評価がとても高くなった。(^^)v。
KOSS 改造 Theplug の穴をふさぐ
どうしても低音が気に入らないので、背面の穴を塞ぐことにしました。音楽を聴きながら、指で塞いで見ると少し変わるかな、という程度ですが、まぁ作業も簡単ということで実施。
用意するものは透明シールとパンチ穴開け器。どちらも会社にあったものを使わせてもらった。パンチ穴は器械によって穴の大きさが違うので、できるだけ大きなものを選ぶと6個全部を塞ぐことができます。シールが透明だと「R」「L」が見えるので便利。
結果は、指による実験と同じく「変わったのかなぁ?」という気休め程度かな。

ということで、金属パイプを中に入れる方法を次は試してみようと思います。硬い、細いものにすることで低音が抑えられ、高音が減衰しないのでは?、という安易な予想。
果たして・・・


ドラゴンハート
logo.taitol.small.bonbee.gifBONBeeホームシアター


ここに『ドラゴンハートで遊ぼう』というページがあります。
家族に5.1chを実感してもらうのに何か無いか探していたら、こんなものを見つけた次第。

印刷したものを見ながら映画を見ていたけど、「えーっそんな音しなーいぃ。」とか思いながら、音量を上げてみたりする(^^;。映画自体も楽しめる内容なので、まぁ良かったかな、と。


楽天で「ドラゴンハート」を購入する




リアスピーカーの設置方法
シアターシステムを設置するときには、リアスピーカーの設置場所に困るところ。フロント・センタースピーカーはテレビの上で3個並んでます(^^;

テレビの反対側は扉だったり、床に配線を這わせると怒られたりするので、天井付近に安く吊り下げることにしました。スピーカーが小さいから成せる業。

sp2.jpgというわけで、下から見上げたのが左の写真。壁の一番上の部分にある化粧板を利用してます。左右のスピーカーのケーブルを一つにまとめて床におろしてくるので、扉の上でも大丈夫。


sp1.jpg取り付けのためには、ホームセンターで売っているL字型金具、壁に留める木ねじ、スピーカー金具に取り付けるボルトナット、これだけです。スピーカーの金具は付属していました。
スピーカーを持って、ホームセンターに行って壁と天井をイメージしながら部品を調達します。工夫したのは、壁にスピーカーをもたせ掛けていることで、金具で完全に固定しているわけではない、ということです。なので金具の剛性が小さくても大丈夫、というわけ。

楽天でTheaterSystemを購入する



飛行機の中(その2)
また、飛行機に乗る機会があったので、改造版KOSSThePlugをイヤホンジャックに差し込む。
KOSS 改造 の記事はここ

おおお!違うぞ、これは!

管楽器の音に艶があるというか、透明感があるというか、とにかくCDクオリティの音が耳に飛び込んできた。クラシックに改造KOSSはよくあう気がする。

「機長の○○です。」いりません(--メ)
「着陸態勢に入りました。」え!?もーっ?!

タイミングよく「ボレロ」の冒頭の繰り返し部分を聞きながら、前方スクリーンに着陸の風景が映し出される。んー、最高!また、乗りたい!

ということで、降りるときにキャビンアテンダントの方に尋ねてみました。
「この飛行機のオーディオはCDですか?」
「そうです」
「ジャンボはカセットテープと聞きましたがそうなんですか?」
「ダッシュ400はCDかもしれません。音が違いますよね」
「ええ、もう全然違いました。どうもありがとう」

ちなみに前回乗ったのは通称テクノジャンボのダッシュ400なので、その機体はCDでは無いと思います。あとは777-200とA320/321あたりを確認したいところ。とにかくジャンボではなくトリプルセブンを選んで乗ることにしよう、というお話。
ペットのブログサイト
近所にも沢山犬はいるけれど同じ犬種はいないし、お散歩してても同じ犬種に出会うことは無い。
他のキャバリアってどんなんだろう?と思ったりしたら、他の人が書いているブログを見るのが一番手っ取り早い。
下記のサイトが面白そうなのでご紹介(^^)/








ちなみに我が家の癒し犬は、「よく寝る」「よく食べる」「あまり吠えない」「何をされてもおとなしい」。最後の理由のために好きなように遊ばれています(同情)。
犬の保険
我が家の癒し犬も良くお医者さんのお世話になります。

キャバリアは心臓が弱いらしい(こいつは違うみたい)。
レントゲンを撮って見ると背骨が一つ多い。
そのため、腰を痛めることが多く階段を上り下り出来なくなる。
皮膚のアレルギーになる、一晩中掻いていることもある。

で、お医者さんに行くと、犬のはずが「金食い」に変身する(大泣き)。

ちょっと、真剣に保険考えてます。



飛行機の中、新幹線の中で
飛行機の座席には、ステレオ用のイヤホンジャックが標準でついていることって、普通に知られているのかなぁ。で、その仕組みを調べてみたのがここここ
えっ?!、ジャンボでカセットテープってマジ?!
確かに音質は余り良くないとは感じてたけど・・・(特にクラシックの古そうな録音版)

気を取り直して、改造Plugを使ってみた感想など。
KOSS 改造 の記事はここ

遮音性が良いのでエンジン音を気にせずに聞ける、周りの人に気兼ねなく大きな音量で聞ける、などメリット爆発。その時はラベルのボレロが曲目にあったけど、出だしの小さな音まで十分聞き取れた(ちょっと感激)
ポップスにチャンネルを変えると新しい音源のせいか音質も良くなった感じ。でもPlugの特徴である低音はなし、音源に低音が含まれていないのが最大の理由だろうと予想。
なので、『飛行機には耳栓型を持ち込めばかなり快適』という結論で。

新幹線は、自前の音源なのでもっと快適。で、先日気付いたけど、トンネルに入ると耳の中の空気圧が変わって(?)音質が変化するのが判った。音楽聴くのに耳の空気抜きをするなんて、かなり変(ちなみにツバ飲み込んでます>空気抜き)。


また、ドッグフードを購入しようと思うのだけれど
楽天に限らず、世の中にはネット通販をしているペットショップが沢山あることに気付く。近所のホームセンターにはペットショップがあったりペットコーナーがあったりするけれど、何度か足を運ぶと、いつも同じものが置いてあるので飽きてくる(^^;。

そんな時には、オンラインウィンドウショッピング(本当はなんて呼ぶんだろう? 単にネットサーフィン?)してみるのも楽しいかも。気に入れば簡単に購入できるし。

例えば、以下のサイトなんか面白かったのでご紹介(^^)v












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。