カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

広告リンク


無料

ポケカな親子の日常生活
日常生活で、購入したもの、利用したものを紹介していこうと思います。今のところ、音楽、コンピュータ、映像/画像関係がメインです。どうぞ、よろしく。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交換用イヤーピース
大きなイヤーピースを使用していたのだけれど、やっぱり大きいし奥に押し込んでもジワーッと押し戻されてくるような気がするし。あきらめて買うことにしました。ソフマップ名古屋駅店へ。
すると、同じサイズを6個入れたaudio-technicaの製品が目についた。2個525円と6個500円では比べるまでも無く、人柱覚悟で即購入。

で、ちゃんと付きます。ソニー製と比べて内側の筒部分が長いようで、上からのぞくとギボシと金属管が引っ込んで見えます。装着感は変わらない感じ。

お薦めのイヤーピースをこっちに変更しましょう!
パッケージの裏面には
「イヤーピースが耳にうまく装着されていないと低音が聴こえにくいことがあります。良い音質で楽しんでいただくために耳の奥まで押し込むなど、イヤーピースを耳の収まりの良い位置に調整してください。」
とある。大きさを選ぶのはやはり大事らしい、というか感じたままの注意書きだったのでかなり嬉しかったり(^^)v

amazonでaudio-technicaのER-CK5Mを購入する
楽天でaudio-technicaのER-CK5Mを購入する

「KOSS 改造」の大元は、ここ
「背面の穴を塞いだ」改造は、ここ
「金属管加工」の改造は、ここ


スポンサーサイト
gigashot R30/R60を手にしてみた
ToshibaのgigashotR30/R60を最近近所に移ってきたミドリ電気で見てきた。
で、実物を見て、触って、全然状況が変わったのでコメント(^^;
扱いやすい大きさ、重さ。重いと思ったけど、全然気にならない。少し大きくなって握りやすくなった感じで、とても扱いやすい。
スイッチ類の位置が変わって使いやすい。特にズームボタンと静止画のシャッタースイッチが人差し指の位置に来て、操作しやすい。ストラップが付属して、持ち方にバリエーションが無くなり持ちやすい。
10倍光学ズームはいいなぁ。Canon製のレンズとなって明るいし。動画時の有効画素数はV10と変わらないのでビデオを撮る分には差が無い
問題はバッテリの持続時間かな。
デジカメとしての静止画の機能(500万画素とスーパーマクロ)だけがV10の売り、と感じてしまうくらいR30/60は良かった(^^; 3万円追加してR30が良いなぁ。

楽天でgigashot R30を購入する
楽天でgigashot R60を購入する
楽天でgigashot V10Wを購入する


KOSS 改造 その後(その3)
快調に使用しているKOSSの改造Plugだけど、最近、イヤーパッドが伸びて大きくなってきたのか、今度は簡単に外れるようになってきた。勢い良くはずすとイヤーパッドが耳の中に残ったりする(^^;
脂分でも付着して滑りやすくなったのか、とも思ったりして「洗ってやろう」と思っていた矢先に片方無くしてしまった。あーぁ。

仕方が無いので、大きさの違うセットの中から「小」を選んで取り付けてみました。すると『ピタッ』と納まってくれる。やっぱり伸びたんだなぁ、と思いながら耳に入れてみるとスカスカした感じ。

翌日、音を聞いてみると・・・
低音、無くなりました(大泣き)
すき間が悪さをしているらしく、耳の周辺を押さえてやって隙間を埋めるようにしてやると低音が戻ってきます。離すと元通り。
また、遮音性も落ちてしまったのでその点でもマイナス。仕方が無いので交換パッドを購入するのかなぁ。すると半年くらいしか持たないわけだ。維持費としては高い???

06/03/12 加筆
とりあえず、大きなサイズを使ってみることにした。耳の穴が大きくならないか心配(うそ)

「KOSS 改造」の大元は、ここ
「背面の穴を塞いだ」改造は、ここ
「金属管加工」の改造は、ここ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。