カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

広告リンク


無料

ポケカな親子の日常生活
日常生活で、購入したもの、利用したものを紹介していこうと思います。今のところ、音楽、コンピュータ、映像/画像関係がメインです。どうぞ、よろしく。

EZ5 Kernel Update!
Nintendo DS のマジコン、EZ5のkernel がバージョンアップした。
Kernel は、v.1.41 で070426の日付(ez5kernel070426)。不具合があった模様
入手は以下のサイトのEZ-V関連のところから。
http://ezflash.sosuke.com/forum-16.html EZ-Flash V V-Talk

Kernel update to V1.41
dowload at here
fixed a minor bug

何がfixされたのかは、全然わからない。



スポンサーサイト
玄箱 Debian 設定(その2)
userの作成とapache2の設定を実施

userの作成
# addgroup family
# adduser --ingroup family ???
参考にしたのは、このページ

apache2の設定
apache2-defaultが表示されるのは、/etc/apache2/sites-available/defaultの1行をコメントにする。
# RedirectMatch ^/$ /apache2-default/
# /etc/init.d/apache2 restart  (設定を変更したら再起動)
Could not determine the server's fully qualified domain name, using 192.168.0.100 for ServerNameというエラーが出るので、/etc/apache2/apache2.confに記述。
ServerName 192.168.0.100 (hotta.dip.jpでも良い?)
public_html以下での利用を有効にするために、userdirの設定をする。
# a2enmod userdir
cgiの設定は、上記のuserdirに以下の記述を追加する。
<Directory /home/*/public_html/cgi-bin/>
Options +ExecCGI +Includes
AddHandler cgi-script .cgi .pl .sh
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>

漢字コードは、utf-8で。勉強のためのserverなので新しいことにはどんどん挑戦する。
こんなところ 電脳瓦崗寨-中文電脳-UTF-8で簡単多言語CGIで勉強して、とりあえずBBSの変換は成功しているみたい。

postfixの設定
main.cfが見つからなかったので、ちゃんとinstallしないといけないみたい。一旦、Purgeして再インストール。
Maildirに挑戦したけどqpoperは対応していないということであきらめ。
# vi /etx/postfix/main.cf
mydomain = hotta.dip.jp
myhostname = KURO-BOX.hotta.dip.jp
myorigin = $mydomain
mydestination = hotta.dip.jp localhost.localdomain localhost
mynetworks = 127.0.0.0/8 192.168.0.0/24

スパム対策として、ここのサイト スパム対策技術 をしたがって設定。virus対策はこれから。
APOPは簡単そうだけど、SMTP with AUTHはこれから。



玄箱 Debian 設定
引き続き、各種の設定とアプリのインストールを実施

etch化
sarge-2.6.17をetch-2.6.17にする。
# aptitude update
# aptitude upgrade
# aptitude dist-upgrade
再起動して、Debian GNU/Linux 4.0 を確認!
基本的なソフトを入れる
# aptitude install ssh
PCから、puttyとWinSCPを実行して接続を確認する
# aptitude install wget
# aptitude install apache2 php5
自宅サーバのddnsはここ(家server)を利用している。
便利ツールにある『IPアドレス更新サンプルスクリプト』を利用する。/usrのすぐ下に設置、LOGファイル2つも同じところに。crontabの設定は5分、35分の2回設定で。直接スクリプトを実行して動作を確認。
# aptitude install postfix qpopper
設定は後回しで、とにかくインストール。
kernel-2.6.18化
kernelを2.6.17から2.6.18にUpdate。参考にしたのはここ(revulo)。etchは、2.6.18ベースらしいので、意味無く合わせてみました。module-init-tiilsはinstall済みだった。
# cd /boot
# tar xvfz /mnt/share/kernelimage-2.6.18-kuroBOX.tgz
# cd /lib/modules
# tar xvfz /mnt/share/modules-2.6.18-kuroBOX.tgz
# depmod -a

あとは、userの登録と個々のアプリの設定。ここまでくると、
Apache/2.2.3 (Debian) PHP/5.2.0-8+etch1 Server at hotta.dip.jp
という表示を見ることができる(^^)v




EZ5 Kernel Update!
Nintendo DS のマジコン、EZ5のkernel がバージョンアップした。
Kernel は、v.1.40 で070424の日付(ez5kernel070424)。1ヶ月間隔か?
入手は以下のサイトのEZ-V関連のところから。
http://ezflash.sosuke.com/forum-16.html EZ-Flash V V-Talk

安定して動作していたら、この手のものは更新しない、というのがセオリーだけど、気になる記述があったのでさっさと更新!
1. Modfied the saver backup method. only backup/write the saver when the rom changing.
 これは良い。同じROMを使うのであれば、Backup、書込みが発生しない。
2. Add the hotkey for manual backup saver. L+SELECT
 まだ使っていない。
3. Add the light adjustment hotkey. L+UP/DOWN
 これも便利だけど、あまり頻繁に変えないからいらないかな?。Lボタン押しっぱなしだとダメだった。
4. Modified the file size to MB/KB shortname.
 未確認
5. EZ 3in1 card improve. support Pokemon migrate
 どこが変わったのかわからない。
6. Add the internal HYBRID mode in system setting.
 これの意味するところが、CreanなファイルでもHybrid相当の処理をしてくれるなら、ものすごく嬉しい。

ということで、この更新はお勧め、と思う。



玄箱 Debian install
参考にしたのは、このサイト

事前の準備
家庭内LANのアドレスを変更する。接続する機器でアドレスを決め打ちしているのは玄箱だけのはずなので、多分大丈夫。192.168.0.xxに変更する、以後これで運用することにする。routerをリセットすると、192.168.11.xxなので注意!
玄箱をEMモードにする
方法はいくつかあるが、背面のリセットボタンを長押しで電源が切れる。再起動するとEMモード。他の方法を知りたければ、「玄箱 EM」で検索すると良い。
EMモードのIPを調べる
EMモードでは、telnetやftpが動いている。user/pass:root/kuro。DHCPでアドレスを取得するので、KuroBoxSetup.exeを実行して調べる。
パーティション作成
EMモードのコマンドで、パーティションが作成できる。
# /sbin/mfdisk -e /dev/hda
# sh /sbin/mkfileystem.sh
debian化イメージを展開
イメージはここから入手。このときはdebian-sarge-2.6.17.3-kuroBOX-20060702.tgz。これをPCからftpでコピーして展開。
>ftp 192.168.0.xx
ftp> cd /mnt2/share 再起動後は/mnt/share
ftp> bin
ftp> put c:\image.tgz 入力しやすいようにrename
ftp> quit
玄箱で
# cd /mnt
# tar xvzf /mnt2/share/image.tgz
再起動、確認、変更
非EM化
# /usr/bin/write_ok
argv /usr/bin/write_ok
# reboot
PCから >telnet 192.168.0.100
Debian GNU/Linux 3.1と表示される。tmp-kunでLogin。
# su -
# ping google.com
# passwd
# passwd tmp-kun

Installはここまで。



玄箱 ダウン
ダウンしました。
ゴールデンウィークに、HDDを入れ替えることを考えていて、試しにWDの20GBを突っ込んで設定しようとしたのですが、うまくいかなかった。
で、よくよく考えてみたら、我が家のネットワークは、192.168.11.0。Debianの設定の奴は、192.168.0.100。なので設定できても見えない状態だったのではないか、と。
そのような状態で、電源のON/OFFやリセットをしてしまったので、再起動できない状態まで、追い込まれてしまった。

とりあえず、EMモードからファイルを転送、展開することで設定できることがわかったので、その方法での復旧をメモしておくことにします。次の記事へ続く

4/24現在、hotta.dip.jpあるいはその下のHPにアクセスしても「work it!」とかエラーしか表示されません。

楽天で玄箱を購入する。
amazonで玄箱を購入する。




玄箱 Debian etch
玄箱で使っている、Debian GNU/Linux がバージョンアップして4.0(etch)になった。何が起こってもいいや!、という勢いでバージョンアップ実行!!!

Sources.listがStable表記であることを確認
#aptitude update
#aptitude dist-upgrade

途中、設定ファイルは古いままで、という選択が10回弱でたけど、無事?終了。
自分のウェブは読める。apacheとPHPは動いているみたい。メールは、・・・読めない、送れない。
#chmod o+w /var/spool/pop
これで、読めるようになったけど送れない。どうも以前からmain.cfの記述が間違っていたらしく、192.168.11.0/24(以前は/8)と書き直すことで、無事動きだした。ついでにOB25P対策で、メールソフトのSMTPサーバの指定をexciteで取得しているサーバ・アドレスに変更した。これで、携帯なんかにも送れるはず。

あとは、外部から見れることが確認できればOK!



Wii インターネットチャンネル 更新!
Nintendo の Wii のインターネットチャンネルのソフトが、お試し版から正式版になりました。6月末までは無料でダウンロードできます。公式サイトのアナウンスはここ。
昨日、自宅に戻って早速、更新を試みる。更新しようとすると、先にWiiの設定を更新するように言われるので、その画面に移動して更新。「ペアレンタルが使えます」とか表示されるけど、とりあえず無視して、インターネットチャンネルを更新。さらにSDにバックアップをする。同じものが既にあります、とでて、バックアップできないので、先にSDの中のファイルを消してからバックアップをすればOK。

早速起動して試してみると
・起動が早い
・画面の大きさが変わった
・下のほうのメニューを隠す設定が増えた
などなど、色々変わっている。画面の大きさはちょっと問題。

解像度
ツールバー表示中 800×528pixel (4:3モード)800×396pixel (16:9モード)
ツールバー非表示 800×628pixel (4:3モード)800×472pixel (16:9モード)

これらの大きさに合わせて自分用のポータルを変更予定



楽天でWiiを探してみる



家庭内LAN 接続状況 Ver-200704
2007年4月現在の家庭内LAN接続状況のメモ
光(NTT西日本、ファミリー)

ルーター(WHR2-G54/E)
|    + KURO-BOX(外向けサーバ)
|    + VOIPアダプタ
|    + 無線 PC3F 紘輝用 P4-1.5GHz(自作)
|         Wii、PSP、DSLite2台
HUB(GIGA、8ポート)
     +PC2F ちち用 Cele-2.66GHz(自作)
         共有  Cele-1.2GHz(DELL)
     +Linktheater(DVDプレーヤー)
     +RD-H1(HDDレコーダー)
     +gigashotクレードル
     +HUB(GIGA、4ポート)
      +RD-XD71(HDDレコーダー)
      +TV(地デジ対応)
      +PC1F 1台
      +HUB(4ポート)
       +PC1F 2台
       +Linkstation(HD-H120LAN改-250G)

2階のTVやHDDレコーダーを更新したときにHUBの口が不足するのが今後の課題だけど、まだ先のことでしょう(^^)v。
Wii USB端子の利用
Nintendo の Wii には、背面にUSB端子が二つついています。他のレビュー記事でも色々と書かれていますが、2007/04/05現在接続できるのはLANアダプタだけで、その他の機器はつながりません。
ただ、Connect24を利用する設定にしておくと、常時通電され、電源は取れるので他の機器の充電や、USBを利用した便利グッズには利用できます。
単純に、携帯電話やDSLiteなんかの充電というケーブルだけでできるものから、デコレーション、イルミネーションの類、さらにはWiiリモコンの蓋を交換して充電クレードルにリモコンをおくだけでOK!というものもあります。

購入したのは、DSLite専用のUSB充電ケーブル。東京に出たときに秋葉原のDOSVパラダイスで購入、500円。
注意しなければいけないのは、充電が終了したらケーブルを外すことかな。単なるケーブルなので、その辺りの安全装置がないだろうから、一晩放置は危険
商品の輸入販売元は、スマイル
検索してみると、色々なところで販売している。例えば、楽天で購入するなら、ここ

楽天でWiiを探してみる



EZ5 skin で遊ぶ? 遊べない!
Kernelで使われているMoonshellと同様に、EZ5でも画面変更のためのSkinが用意されている。でも、ファイル名やディレクトリが決め打ちだし、.iniファイルもskinを簡単に変更できるような作りにはなっていない感じ。global.iniでskinのディレクトリが指定できるだけで違うのになぁ、と思ったり。

それなら、shellフォルダごとDSOrganiserでrenameしながら使い分ければ良いのでは、と思ったけど、ezsave.lstの更新やshellのUpdateの対応が面倒だという感じ。

さらに、ここにきて3in1の対応というのも出てきたので面倒になって挫折。もうデフォルトで良いや。(^^;
最初で最後の、上下つながったゲーム画面のskinは気に入っていたけれどなぁ。



EZ5 3in1 を使ってみた
Wiiの記事を見たい方はこちら

Nintendo DSのマジコン、EZ5の拡張パックを買った。週末の金曜日に GAMEBANKに発注したら、日曜日には届いた。早いなぁ。発送の連絡後はヤマト運輸のシステムが到着予定を連絡してくるし、うまくやっている感じ。
とりあえず、機能を順番に試してみようと思って、作業を始める。取り付けてみると、下画面の左上に、以下の表示が追加される(あとから判ったけど、絵柄の右にgbaの名前も表示される)。


まずは、上の絵柄にしたがって振動機能から。
3 in 1 expansion pack usage.で、振動可能なソフトを確認して実験(試したのはピクロス)。おぉ、ブルブルする。即終了。電池を食うだろうし、ブルブルしたら楽しいソフトが出たときに考えよう。普通にゲームカートリッジを入れても動くのだろうか?

次は、DSBrowserの機能を試した。動くことが確認できたので、即終了。少し起動が手間だけどWiiでの閲覧がずっと見やすいし、DSを起動する意味が見つからないと使えない。フリーメールかな? Wiiより入力はしやすそうだし。

最後は、gbaの機能。手持ちのソフトから「クルクルクルリン」で試すことにした。事前に英文の説明書を読んだり、日本語に訳されたこのページを見て、予習していたけど良くわからない。
まずはez4clientを使って変換してから、MicroSDにコピーするらしい。いつものALL YOU NEED FOR EZVから入手して、変換を実行して、\gbaというフォルダを作って入れておく。
操作してみて、何となくこうかな?と思ったのは、
・拡張パックにはプログラム用とセーブデータ用の2つの領域があって、それぞれ手動で読み書きする。
・プログラム用は上書き(R+SELECT)と実行(R+A)。 ・セーブデータ用はMicroSDから拡張への書込み(R+Y)と拡張からMicroSDへの書込み(R+X)
・なので同じソフトで遊び続けるなら「R+A」だけでOK!
このあたりはSlot-1と同じ操作性にして欲しいなぁ。起動が遅くなっても全然構わないのだけれど・・・
もう少し、使ってみよう、と思う。