カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

広告リンク


無料

ポケカな親子の日常生活
日常生活で、購入したもの、利用したものを紹介していこうと思います。今のところ、音楽、コンピュータ、映像/画像関係がメインです。どうぞ、よろしく。

お盆休みの成果 CPRM解除
我が家のHDDレコーダーは東芝のRD-H1で、BS放送はメカ系の壊れたVHSデッキからの外部ライン入力。
階下は同じ東芝のRD-XD71で、録画したBS放送を我が家で見ようとすると、CPRMで保護されたDVDになってしまい、テレビに接続されたDVD再生も出来るLinkTheaterでは見ることが出来ない。
押井守を録画しようとしたら、「ロミオとジュリエット」とぶつかったので階下で録画したら、沢山使い難いものになってしまった。
はずせるの?!?

CPRM解除、できました。(^^)v

手順1
WindowsでCPRMのディスクからファイルがコピーできるようにする。
こちらの環境では、最初はディスクが「CD-ROM」と表示されてしまっていた。正しく認識すると、「DVD_RTAV」他3つのフォルダが見えて、「DVD_RTAV」の中に「VR_MANGR.IFO」「VR_MOVIE.VRO」がある。新しいOSなら何もしなくてもここまで可能かも。
見える状態にするために、下記のソフトを入れたらできる様になった。
http://www.proton.co.jp/support/personal/download/icdread.html Instantread
これができないと次の手順の答えが間違って出力される。
あと、ファイルサイズが4GBを越えるとうまく認識できないみたい。我が家はLinuxで読めるのでそっちを利用して対応。ちなみにこちらの環境は
Windows2000SP4とVine4.1のDualBoot + Pionner DVR-111

手順2
2chの情報(CPRMディスクをコピーする方法は無いの?【2】)からソフトのありかと同(・・・【3】)からソフトの使い方を拾う。あとは、書いてある(21,29,68)とおりにすれば、OK!
C言語の勉強にもなって楽しかった。

2007/08/18 追記
cprm.rar でググったら時間制限の無いものが見つかった(^^; ありゃま。

2007/08/22 追記
CPRMディスクをコピーする方法は無いの?【2】の情報(getkey041/2free041)が、【3】に転記された。これで過去ログをあさる必要なし。cprm.rar でググったら出てくるファイル(038/041)もまだある。

2007/08/27 追記
CPRMディスクをコピーする方法は無いの?【4】というのが立ち上がって、多くのファイルが入手できる状態。スレの話題は、c2decやGUIに移りつつあるけど。



スポンサーサイト
SDメディアランチャー(その9) quake
Quakeというありがちなシューティングゲーム。

http://code.google.com/p/quake-gamecube/

上記のサイトに従って設定すれば、簡単に動く。
遊んでみたら、画面の動きについていけず、見事に気分が悪くなってやめた。アメリカ人の感覚にはついていけない(^^;

これも、動いたからまぁいいか、という程度。





SDメディアランチャー(その8) ネオジオCD動く
WiiでネオジオCD動いたぁ。
でも、何となくアーケードゲームが体感できるというだけで、それほどでもない感じ。最後の方に発売された奴で試してみるけど、これは遊ばないなぁ。
なんだかんだで、手持ちの吸い出したもの以外は結局やらない予感(^^;

ネオジオCDneocdredux-0.1.52.tar.bz2

ソフトはISOファイルとmp3ファイルがセットになっているものがあるので、それを探す。reduxの説明書にしたがって、フォルダを作って収める。フォルダ名は何でも良いがサブフォルダのMP3は固定。フォルダ内にISOファイルを展開したたくさんのファイルをそのまま入れる。説明書にはIPL.TXT他となっているが、要するに全部入れれば良い。ISOファイルを展開するにはwinrarが便利。
reduxを起動すると何故かSDが見つからないと表示されることが多い。これも不思議なことにSLOT-Bのメモリーカードを抜き差ししてAボタンを押してやると認識して動き出し、フォルダ選択画面になる。変なの。
フォルダの選択は「Xボタン」。Aボタンを押すと固まる。選択すると、CDの画像の周りを文字が回ってソフトをロードして開始。
動いたからまぁいいか、という程度。





SDメディアランチャー(その7) 任天堂の頑張り
Wiiの更新に関する注意
デイテル日本のHP
ねこかぶのblog(仮)

さらにはHPの閉鎖?
http://www.tehskeen.com/

とりあえず、更新するとDr.Marioで遊ぶのにファミコンを引っ張り出さないといけなくなる。スーパーファミコンも出さないとあれもこれも遊べない。あれっ? ちょっとバーチャルコンソールのリスト調べてみよう(^^)
http://www.nintendo.co.jp/wii/vc/index.html
やっぱりないじゃないか。うーーーん、困った。
更新自体はやらなければ済むけど、Operaの機能Upあたりが更新前提あるいは更新込みでされてしまうと、悩みこむだろうなぁ

07/08/09追記
USBに関する機能が追加されて, キーボードが使えるようになっているらしい。
あー、やっぱりなぁ。どんどん便利になるんだろうなぁ。情報元は以下のサイト
http://www.maxconsole.net/





SDメディアランチャー(その6) 起動メニュー
奥様には、ファイラーのような画面はチンプンカンプンで難しいので、ソフトを入手したサイトでも紹介されている起動メニューを入れてみたら上手く動作したので、やり方の報告。

参考にしたのは、 てきとうなブログ
機械の写真つきの起動メニュー(ソフトの選択)なので少しは解りやすいかも。起動後は、また英語なのであまり変わらないという声もある(^^;

 emuloader07-05-26.7z

作り方は、そんなに難しくない。上記の参考にした記事の途中までを実行して、出来上がった「emupack.dol」ファイルを「Autoexec.dol」とRenameするだけ。利用しているソフトのバージョンが違うのでフォルダ構成が異なることに注意すれば、あとはSDメディアランチャーの機能で自動実行される。
できあがりのフォルダ/ファイル構成はこんな感じ
+BIOS
+NESROM
+GEOGAME
+GNUBOY
+GPROMS
+GNUBOY+ROMS
    +SAVES
+HUGOROMS
+NEOPOP+ROMS
    +SAVES
+SNSPLUS+ROMS
     +SAVES
+SNESROMS
+SNESSAVE
+autoexec.dol

ようするに、起動メニューと各ソフトを合体させて自動実行させる訳で、起動メニューの仕様で各ソフトのファイル名を変更することと、各ソフトの仕様に合わせてフォルダ構成を作っておけばよい、というもの。
ソフトがUpdateされたら上記の作業をやり直す。ゲームを追加したいときは該当するフォルダに保存するだけ。





SDメディアランチャー(その5) ソフト追加、更新
ソフトを入手したサイトが更新されていた。
http://www.nintendomax.com/index.php nintendomax
スーパーファミコン用のソフトがUpdateされて、NEO-CDというのが追加された(?)みたい。

スーパーファミコンSnes9xGx-2.0.1b8.7z
Wiiでは、ネットワークを認識していないらしい。なので家庭内LANの中に各種のファイルを置くことは無理のようだ。残念。

ネオジオCDneocdredux-0.1.52.tar.bz2
とりあえず、説明を読んで、必要なものを集めたつもりだけれど、起動はするがゲームソフトの選択で固まる。ゲームソフトの種類が違うみたい。アーケードゲームに未練があるなぁ。もう少し捜してみようかな。

いつのまにか、アマゾン値下がりしてる。これなら送料分を考慮すると楽天より安いかもしれない(^^)v。