カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

広告リンク


無料

ポケカな親子の日常生活
日常生活で、購入したもの、利用したものを紹介していこうと思います。今のところ、音楽、コンピュータ、映像/画像関係がメインです。どうぞ、よろしく。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows Vista ウィルスソフト Avast!4
XPもそうだけど、ウィルスソフトを入れろ!とOSが文句を言ってくる。なんで、MicroSoftはウィルスソフトを入れないんだろう? サポートが大変だからか?

http://www.avast.com/jpn/download-avast-home.html 無料アンチウイルス - avast! 4 Home Edition ダウンロード

で、探したのが、Avast!4 Home Edition。ご家庭での非営利使用だと無料ということで、1年間のライセンスがもらえ、その後無料で更新を続けられるらしい。1年後のことはわからないが、とりあえず1年は無料。日本語だし、「従来の32ビット版対応のアンチウイルスソフトは、32ビットのカーネル モード ドライバに依存していたため、64ビット版の Windows のプラットフォームでは正常に稼働しませんでした。 新しい avast! はネイティブの64ビット版ドライバを使用していますので、32ビット環境と同様レベルのプロテクションをお約束します。」と、頼もしいことが書いてある。

で、導入。とりあえずは60日間のお試しで。
64bit版特有の確認メッセージも出なくて、すんなりインストール。OSのセキュリティとも連携しているみたいで、かなり安心。常駐させてもマシンへの負荷も小さいみたい。単にPCの性能が高いだけかも(^^;。



スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

Windows Vista ネットワーク機器へのアクセス(その2)
新幹線の中で読むために買ったPCJapan12月号を見ながら、DLNAサーバ「uSHARE」を玄箱に入れてみた。その記事は別に書くとして、入れてみるとネットワークに配置されないデバイスとして表示される。これを見て面白いと思ったので、我が家にある2台のXPに「LLTDレスポンダ」を導入してみた。

まずは、1階のおじいちゃんのパソコンに入れた結果がこれ。(クリックすると大きく鮮明に表示されます)
map

adamは操作しているパソコン、BOSSは1階のパソコン。上段のスイッチは2階にある8ポートのスイッチングハブ、下段のスイッチは1階にある4ポートのスイッチングハブと思う。
マップに配置されていないのは、LinkStation、EVA(3階のパソコン)、最初に書いたDLNAサーバ(玄箱上で動くサーバソフト)。

次に、3階のパソコンにも入れてみる。(同じくクリックすると大きく表示されます)
map2

すると、無線ハブとして利用している機器がそれらしいアイコンで表示され、パソコンがそれらしいアンテナ強度の絵柄が付いてきた。おじいちゃんは電源を切ったらしくマップから外れている。
無線ハブのアイコンの説明はSSIDかなぁ。


「だからどうなの?」と言われると返す言葉がないけど、とりあえず面白いと思ったので記事にしてみた。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

Windows Vista ネットワーク機器へのアクセス
Windows Vistaでは、ネットワークの接続状態を絵柄で見ることができる。
「コントロールパネル」「ネットワークとインターネット」「ネットワークの状態とタスクの表示」で右上の「フルマップの表示」をクリックするとよい。

で、マップ上に表示されるのは、「自分」と「ゲートウェイ」(CTU)と「インターネット」(地球儀)だけ。マップに配置されないデバイスとして「Linkstation」とこの時はWindows2000が動いているパソコン。他は表示されない状態。
常時電源ONになっていて、アクセスの必要があるものとそのアクセス方法は以下のとおり。
・CTU
 https://ctu.fletsnet.com/
・玄箱(hotta.dip.jp)
 SSHとSCPを利用
 http://yebisuya.dip.jp/Software/PuTTY/ Putty ごった煮版
 http://winscp.net/eng/index.php WinSCP
・無線Hub(Buffalo WHR2-G54)
 IPアドレスが、ルータ(CTU)が配る192.168.0.0/24と違って192.168.11.0なので設定を変更する必要がある。
 「コントロールパネル」「ネットワークとインターネット」「ネットワークの状態とタスクの表示」で左のタスクから「ネットワーク接続の管理」を選ぶ。現在の接続を右クリックしてプロパティからインタネットプロトコルバージョン4のプロパティを選択して、上記のアドレスに対応した数値(192.168.11.2、255.255.255.0)を入れる。これで「http://192.168.11.1」で接続できる。
・LinkStation
 http://hd-hglana29

ネットワークの設定だけはメモしておかないと絶対に覚えられない(^^;

テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

Windows Vista 設定いろいろ
ぼちぼちと設定して遊び始める。まずは検索「Vista 高速化」。

http://yakushima-tonbo.com/windows/vista/vista_main.htm Vistaの高速化(小技)&カスタマイズ
http://www.v-win.net/ Windows Vistaの高速化&カスタマイズ
http://www.winvistacafe.com/topics/topics02.html Windows Vista高速化

でもって、タブレットPCとWindowsミーティングスペースをはずした。あと、せっかくのTabブラウザなので新しいWindowを開かずにTabを開くように設定した。

これで高速化するかどうかは???だけど、メモリーのメーターが4%下がった。DVDはうまくいきそうだけど、SSHとSCPを何とかしないといけない。あとWindowsメールも複数のアカウントが利用できるようにしなくては。
やること、まだまだ一杯。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

Windows Vista DVD作成
今日は、試しにDVDを作成してみた。使ったのはOS付属のムービーメーカーとDVDメーカー。ソースは10年位前のDVテープによるもの。

手順は、次のとおり。
1.ムービーメーカーで元となるファイルを読み込む(複数)
2.分割しながら、トピックごと(10分~20分)にwmvファイルを発行する。
3.DVDメーカーでwmvファイルを読み込んで、メニューなどを修正しながらDVDに書き込む。

DVDのメニューは、かなり凝ったものが作れるのでそれ自身は十分満足できる。問題は「シーン」と呼ばれる分割される機能。シーンにタイトルがつかないので、トピックごとの分割に対して説明をつけられない。しかたが無いので、wmvファイルを発行するときに5秒間くらいのテロップを文字タイトルを挿入することにした。
スライドショーもテストしたし、BGMも簡単につけられた。自宅にあるDVDプレーヤー(=LinkTheater)では、メニューの選択箇所に付く下線が表示されない場合があったが、それ以外は大丈夫。
問題点が指摘されているページは以下のところを参考にした。
Windows DVD メーカーの試用

なんとなく、うまくいきそうなので、このまま継続して使用の予定。DVDドライブ(SATA)を買い換えたら、また新しいソフトが手に入るだろうから、その時また見直すことにしよう。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

Windows Vista(その2)
しばらくはVistaで楽しく遊べるのだけれど、ネットでヘルプが検索できるので紹介。

Windows Vista:ヘルプと使い方

その他、検索すると出てきた役に立ちそうなページ(主に自分用)
IT+PLUS ビジネスユーザーのためのVista講座
All About Vistaの便利な機能を使う【アイコン編】
日経パソコン PCONLINE Vistaふしぎ発見
日経パソコン PCONLINE ビジネスで使えるVista便利技
ITmedia+D サクッとおいしいVistaチップス


Windows Vista(その1)
今回、パソコンの入れ替えでOSを新しくした。折角のCore2Duoなんだし、最新のChipSetということで、当初からVistaにするつもりだった。

で、気になるのは、「自分のマシンってどんだけ~~っ?!」ということで、こんなところがあるのを見つけました。
http://minpaso.goga.co.jp/ja-JP/ みんなのパソコン

で、ランキングを見ても仕方が無いので、「検索」というところから、自分のマシンの仕様に合った数値と、気になる他の仕様の数値を見比べてみたりします。
自分の場合は、大体4.5前後に集まっているので、それなりなのかなぁ、と自己満足したり。

あと、ショートカットキーがわからなかったので調べてみた。
http://review.japan.cnet.com/feature/0704_vista/column_3.html Vista & XPで使える快適ショートカット集

まぁ、しばらくは楽しく遊べそう。早急に調べないといけないのは、ムービーメーカーとDVDメーカー。これが動かないとDVDが作成できない。64bit版を買ったので、市販ソフトは機嫌が悪い(みたい)。

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

パソコンの入れ替え(その4)
BIOSは、すでに中にある方が新しかった。F2というバージョンになっている。GigaByteの日本語サイトではF1.

GA-G31MX-S2のBIOSのページ

ケースのUSB端子への接続がうまくいかない件は、ちょっと焦って無駄なものを買ってしまった。
USB Hub
購入したのは、上の写真のHubになる製品。
ケース付きの端子は、使えないだろうと判断してこれを買ったのだけれど、ケーブルを逆にするとM/B側が集合端子、ケース側がバラ端子になって、端子の配置が違うのでそれで使えることがわかった。これでケース付きのUSB端子が使えることに。上の写真と合わせると前面に6端子(多すぎ)
さらに、昨日京都の寺町をウロウロしたら、HubではなくM/Bの端子を単に引っ張り出すだけの前面に出せるものを発見。しかも少し安い。やるなぁ>コンプロ。ちょっと見直した。


07/11/16 追記
案の定、台湾サイトは最新のBIOSが登録されている。基本を忘れていた。
GA-G31MX-S2のBIOSのページ 台湾



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

パソコンの入れ替え(その3)
お金が手元に来たので、早速購入!。結局、京都駅のソフマップで9日夜に購入した。

・CPU Core2Duo E4500 2.2GHz、16,180円
・M/B GA-G31MX-S2、10,800円
・Memory:DDR2-800 1GBx2、7,280円
・OS:Vista HomePremium 64Bit-DSP版、16,800円
・同時購入の割引、-2,000円
合計、49,060円也。

G915からのUpGradeなので、結構お金がかかってしまった。CPUの新しいのを待つともう少し値下がりしたのかなぁ?

とりあえず、何の問題も無く組立てて、OSインストールして終了。これからいろいろと触って遊ぶ楽しい時間。
まずは、わかりにくいインターフェースの理解かな。Windowが透過してたり、Windowの右上のボタンがカーソルを持っていくとモアッと光ったり、見た目の楽しさは十分。
ハード的には、
・BIOSのUpdate方法の理解、
・M/BのピンからUSBを取り出すのにPin間隔が狭くなっているので今のコネクタがつかない。
この2つが大きいかな。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

パソコンの入れ替え(その2)
まだお金は手元にこないのだけれど、今日、京都は寺町方面に行く用事があったので、ちょっと様子見。

寺町では、パソコン工房、TwoTop、DOSVパラダイス、COMPROの4件が大きなところ。あとJ&Pかな。京都駅周辺にビックカメラ、Sofmap。
で、先に挙げたG31のM/Bのうち見かけたのはCOMPROでGigaByteのG31だけの悲惨な状態。4件回れば、IntelとASUSはあると思ったのになぁ。
早く帰れるときに、京都駅周辺を確認してみよう。次の週末にはお金が手に入る気がするし(^^;

その他の購入物の予定は次の通り。
・CPU:E4500、16k円くらい
・Memory:DDR2-800 1GBx2、7k円くらい
・OS:Vista HomePremium 64Bit-DSP版、18k円くらい

将来グレードアップがあるとすれば、CPUぐらいかな。売却益はDVDドライブ?電源?


テーマ:日記 - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。