カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

広告リンク


無料

ポケカな親子の日常生活
日常生活で、購入したもの、利用したものを紹介していこうと思います。今のところ、音楽、コンピュータ、映像/画像関係がメインです。どうぞ、よろしく。

覚書
6/末時点での覚書

今後のスケジュール
6/末 免許到着待ちの状態
7/初旬 免許到着 ⇒ 申請用ID取得、申請書類準備開始、改造用アルミ板準備
7/中旬 ID到着
7/末 申請手続き送信 小さい奴、QX95の付属、TBSの合計3つ
メモ:DataSheetsPDF.com、RichWave:RTC-6705、RTC-6671など。

うまくいけば
8/末 開局免許状到着
並行して、とにかく練習。

今後の機体所有
零号機 オクで落札したHubsan X4 HD 知人に売却
初号機 通販で購入組立てたHubsanもどき 参号機が飛行した時点で売却
弐号機 futaba互換FCを積んだX90フレーム+カメラ これは実験機かな
参号機 QX95 (現在格闘中)
四号機 ブラシレスの小型機を物色。プロペラガード+OSDが必須。練習してうまくなったら。

楽しみは続く。



スポンサーサイト
CleanFlight で接続できた!
Windows7 のUpdateも終わり、いよいよCleanFlightの設定へ。
Windows10 でうまくいかなかったのと、一度試した時もうまくいかなかった。Windows7 の再インストールでの再挑戦!
・・・
ところが、やっぱり接続できない。正確には接続できているがアプリに動かすことのできる機体が表示されず、左のメニューも選択できない。要するに何もできない状態。
ネットの情報を頼りに、ドライバの設定を試みるも状況は変わらない。あーぁ、どうしようと思っていた時に、上部に表示される接続ログを見てみると、
Flight controller info, Identifier:CLFL, version:2.0.2
と表示されている。 2.0.2 (?o?)。
まさか、、、

というわけで、アプリのCleanFlightのバージョンを最新の2.0.3にしたらあっさりつながりました。
購入したサイトの情報が1.13.0だったのでそっちを信用したのだけれど、更新されたものが出荷されたみたい。すると「発送前に全て動作チェックを行ない、正常であることを確認」と書いているけれど、確認したのならファームウェアのバージョンアップは購入者に伝えるものだろう。チェックしているか怪しいな。

まぁ、とにかく接続できたので次のステップに進もう。受信機の取り付けと動作確認、飛ぶのはもうすぐ?

6/29追記
Windows10の方も2.0.3で確認したけれど、こっちはSerialPortが無い、認証されたドライバじゃない、と怒られる。
またの機会にチャレンジしてみよう。今のところ7頼みで。




windows7 インストール
いまさらだけど、ドローン用のChromeアプリCleanflightが、Windows10でうまく動作しないのと、予備機の準備をしておこう、ということで、マザーボードを買ってWindows7機を組み立てた。PCケースはmini-ITX用なんだけど、これくらいのサイズまでは収まる。



その時のトラブルの覚書

1.認証コードが通らない
HomePremiumのアップグレード版なので新規にはインストールできない。Xpのライセンスなんて捨ててしまったし、ということで、2度インストールという回避技で。素直にこれまで使っていたSSDをつないでおけばよかったのかも。
Windows7アップグレード版DVDでのクリーンインストール方法

2.オーディオ出力が動かない。
RealtekのHighDefinitionAudio絡みのトラブル。ASUSのドライバCDを使って全部入れるのをやめて、オーディオだけWindows標準を使えばOK。

3.WindowsUpdateのサービスを受けられない。
これは初体験。情報はここ。
現在サービスが実行されていないため、Windows Update で更新プログラムを確認できません
奥の細道さん(コミュニティモデエレータ)の発言に書かれている方法で無事に回避。

Windows7はうまくいきそう、Cleanflightはそのあと。


アマ4合格 次のステップへ
無事に合格しました。自己採点23/24。
免許証の手続きは済ませた。
開局のための発信機も発注準備中。
この後は、
7月中に免許証到着
それまでに、開局のための機材確認、書類準備、
同じく7月中に手続き開始
早ければ9月になったら開局、FPV開始!

無線局開局
これまでに調べたサイトもリンクされていて役に立つ。

とにかく練習、練習。

ドローン 旋回の方法、練習
ドローンできれいに旋回する方法

別に車の様な、グリップだ、ドリフトだという事ではなく、ドローンにはドローンの旋回方法や操縦方法があるのでは?と思う次第。慣性で流されまくるなら、車とは全然違うだろう、と。
例えばUターンするようなヘアピンカーブなら、ラダー操作でさっさと向きを180度変えて、エルロン操作で横に動くことでカーブをクリアする。普通のカーブならラダー、エルロンの同時操作で進行方向を見据える感じで。同時操作ならプログラムミキシングも併用できるのでは?
とここまでは勝手な想像。

とにかく練習しないといけないので、
1.室内用にエンドポイントで右スティックの操作範囲を絞って旋回の練習をする。室内はほぼ無風なので何とかなる?
2.エレベータートリムでじわじわ前に進むような設定で操縦の練習をする
3.横ホバ、対面ホバの次は、進行方向を向いた直線往復運動で。操縦者に対して前後、左右とも。
というメニューはどうだろう?

というか、練習しよう。



練習中 & 情報サイト
河川敷は、管理事務所からの「ラジコン禁止」の看板でOUT。
早朝、近くの公園で練習したが、旋回には程遠い。まずは横ホバリング、対面ホバリングから。こいつにも尻尾をつけないと向きがわからない。というか、いきなり空中でYAWして向きを変えられてびっくり!なんだぁ?

ということで前進の練習の前に、
〇 様々な向きでのホバリング、
〇 方向の目印の製作、
〇 土埃を払うものの準備、
などが必要と感じた。

アマチュア無線でRC FPVを楽しむ
役に立ちそう、というかこんな人が頑張っているんだと感動。