カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

広告リンク


無料

ポケカな親子の日常生活
日常生活で、購入したもの、利用したものを紹介していこうと思います。今のところ、音楽、コンピュータ、映像/画像関係がメインです。どうぞ、よろしく。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄箱 Debian install
参考にしたのは、このサイト

事前の準備
家庭内LANのアドレスを変更する。接続する機器でアドレスを決め打ちしているのは玄箱だけのはずなので、多分大丈夫。192.168.0.xxに変更する、以後これで運用することにする。routerをリセットすると、192.168.11.xxなので注意!
玄箱をEMモードにする
方法はいくつかあるが、背面のリセットボタンを長押しで電源が切れる。再起動するとEMモード。他の方法を知りたければ、「玄箱 EM」で検索すると良い。
EMモードのIPを調べる
EMモードでは、telnetやftpが動いている。user/pass:root/kuro。DHCPでアドレスを取得するので、KuroBoxSetup.exeを実行して調べる。
パーティション作成
EMモードのコマンドで、パーティションが作成できる。
# /sbin/mfdisk -e /dev/hda
# sh /sbin/mkfileystem.sh
debian化イメージを展開
イメージはここから入手。このときはdebian-sarge-2.6.17.3-kuroBOX-20060702.tgz。これをPCからftpでコピーして展開。
>ftp 192.168.0.xx
ftp> cd /mnt2/share 再起動後は/mnt/share
ftp> bin
ftp> put c:\image.tgz 入力しやすいようにrename
ftp> quit
玄箱で
# cd /mnt
# tar xvzf /mnt2/share/image.tgz
再起動、確認、変更
非EM化
# /usr/bin/write_ok
argv /usr/bin/write_ok
# reboot
PCから >telnet 192.168.0.100
Debian GNU/Linux 3.1と表示される。tmp-kunでLogin。
# su -
# ping google.com
# passwd
# passwd tmp-kun

Installはここまで。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuhotta.blog22.fc2.com/tb.php/139-59e5a812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。