カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

広告リンク


無料

ポケカな親子の日常生活
日常生活で、購入したもの、利用したものを紹介していこうと思います。今のところ、音楽、コンピュータ、映像/画像関係がメインです。どうぞ、よろしく。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gigabeat RockBox で復活!
息子が東芝(Toshiba)のgigabeatを貸して欲しいと言うので、ほいっと渡してやった。
久しぶりなので、以前watchしていたwiki gigabeat S/X/F シリーズ wikiを見てみると、『rockboxに関するページを増やすことにしました』とある。
調べてみると、HDD上のファームウェアファイルを差し替えることによって、動画再生や各種プラグインの実行が可能になるらしい。できるのはF/Xシリーズだけ。これは、試して見なければ、ということで早速実行したら、簡単にできたので、手順を整理しながら覚書(^^;

 1. Rockboxオリジナルビルドからgigabeat用のブートファイル、ファームウェア、フォントをダウンロードする。
 2. gigabeatをUSBで接続する。
 3. ファームウェアを解凍したら、rockbox.gigabeatファイルと、.rockboxフォルダをルート直下に置く。フォントは解凍したら.rockboxフォルダの下にfontsフォルダを移動する
 4. x:\GBSYSTEM\FWIMGにアクセスし、FWIMG01.DAT を FWIMG01.DAT.ORIGにリネーム。(普通ではx:\GBSYSTEM\FWIMGにアクセスできないのでエクスプローラーの設定を変える。)
 5. 先に入手したブートファイルをここに保存する
 6. USB接続を解除し、電源を切る。バッテリースイッチをOFFにして10秒ほど待ってからONに。

これで、RockBoxが起動するはず。その後、設定。

 7. settings-GeneralSettings-Display-Browsefontsから、適当なフォントを選択(私はchicago12、courB14)。
 8. settings-GeneralSettings-Languageの設定から、japaneseを選択。これでメニュー表示が日本語になる。
 9. settings-一般設定-表示設定-規定のコードページから、Unicode(UTF-8)を選択

あとは、USBドライブとして認識させておいて、音楽、画像、映像のファイルを適当なフォルダにコピーするだけ。音楽ファイルは「database」機能を使って使いやすく整理できる。

Rockbox本家の公式ページは、ここ
結構、頻繁に更新されているようなので、しばらくは気をつけてみることにしよう。
今後は、動画ファイルとgameの記事を作成するつもり



gigabeat X20
gigabeat X30
gigabeat X60

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuhotta.blog22.fc2.com/tb.php/144-0d53c269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。