カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

広告リンク


無料

ポケカな親子の日常生活
日常生活で、購入したもの、利用したものを紹介していこうと思います。今のところ、音楽、コンピュータ、映像/画像関係がメインです。どうぞ、よろしく。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows Vista ネットワーク機器へのアクセス(その2)
新幹線の中で読むために買ったPCJapan12月号を見ながら、DLNAサーバ「uSHARE」を玄箱に入れてみた。その記事は別に書くとして、入れてみるとネットワークに配置されないデバイスとして表示される。これを見て面白いと思ったので、我が家にある2台のXPに「LLTDレスポンダ」を導入してみた。

まずは、1階のおじいちゃんのパソコンに入れた結果がこれ。(クリックすると大きく鮮明に表示されます)
map

adamは操作しているパソコン、BOSSは1階のパソコン。上段のスイッチは2階にある8ポートのスイッチングハブ、下段のスイッチは1階にある4ポートのスイッチングハブと思う。
マップに配置されていないのは、LinkStation、EVA(3階のパソコン)、最初に書いたDLNAサーバ(玄箱上で動くサーバソフト)。

次に、3階のパソコンにも入れてみる。(同じくクリックすると大きく表示されます)
map2

すると、無線ハブとして利用している機器がそれらしいアイコンで表示され、パソコンがそれらしいアンテナ強度の絵柄が付いてきた。おじいちゃんは電源を切ったらしくマップから外れている。
無線ハブのアイコンの説明はSSIDかなぁ。


「だからどうなの?」と言われると返す言葉がないけど、とりあえず面白いと思ったので記事にしてみた。
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuhotta.blog22.fc2.com/tb.php/197-a87136d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。