カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

広告リンク


無料

ポケカな親子の日常生活
日常生活で、購入したもの、利用したものを紹介していこうと思います。今のところ、音楽、コンピュータ、映像/画像関係がメインです。どうぞ、よろしく。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GX150 ゲットだぜいっ!
GX150というわけで、お昼休みに会社の破棄処分マシンをゴソゴソ。

スモールファームファクターのGX150(Cele800、128MBx2)を、最新のファームウェアにして、別のミニタワーのGX150からP3-933、256MBx2(VCC)を持ってきて、起動を確認して終了。
別途40GBのHDDを持ち帰り。

GX150には、前期型/後期型があって、少なくとも後期型はBigDriveに対応しているらしい(オークションに記載の情報)


* 後期型の特徴 *

CPUが低消費電力かつ高周波数のTualatinに対応しています。
ハードディスクはBig Drive対応し、120GB以上の最新ハードディスクも内臓可能です。


前期型/後期型の見分け方は、

GX150のマザーには前期型、後期型タイプがあります。
肝心な前後期の見分け方は、815チップセットの表面に表示されているSPECです。
ボード中央(CPUの側)の「DELLのロゴ」の隣にある「intel」のチップなのですが、
チップ上に「SL4DF」とあれば、A-step、「SL5NQ」とあれば、B-stepです。
Tualatin対応となると後者のB-stepとなります。
またマザーボードでの区別の仕方は…
前期型の場合VRMが取り外しができる物となっています。


だそうだ。

ベースのクロックが133MHzになるのできっと速いはず。
これで、自宅で起動を確認したら、しばらくはテスト運用。
久しぶりにワクワク(^^)v。


スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuhotta.blog22.fc2.com/tb.php/273-c6181413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。