カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

広告リンク


無料

ポケカな親子の日常生活
日常生活で、購入したもの、利用したものを紹介していこうと思います。今のところ、音楽、コンピュータ、映像/画像関係がメインです。どうぞ、よろしく。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KURO-BOX-HG ヒートシンクを付けてみる と lighttpd+cgi
ヒートシンク

元どおりにファイルを戻して、設定も済ませた。こっちは、復旧という点では問題なく終了。あっ、MEdiatombで再生されないmp3ファイルの問題は残っている。

設定をしている間は、カバーをはずしてキーボードの横に置いて作業をしていたけれど、GIGA-Etherのカニさんのチップが激アツ! 熱くなることで有名だけど本当に触れない。そこで、ソフマップのポイントを使ってヒートシンクを取り付けた。高さ6mmまでは大丈夫と言う証明(人柱)。
これで、ずっと触っていられるくらいまで、改善された。ファンの速度を落としても大丈夫かなぁ?
# echo -n '\\\\' > /dev/ttyS1


あとは、ダウンロードだけれど、こちらは「wget」が上手く動作しそうな感じ。少なくとも、telnetからデータを打ち込む方法ではちゃんとダウンロードできた。
ウェブから操作するには、httpサーバを動かさなくてはならない。で、またlighttpdと格闘することに。
いきなり、「HelloWorld」が動かない。
# aptitude install lighttpd [return]
これで、パッケージ的には十分であとは設定だけらしい。
# vi /etc/lighttpd/lighttpd.conf [return]
ここで、手を入れるのはDocument-rootだけ。
# lighty-available-mod cgi
これで、cgiが使えるようにconf-enabled フォルダにリンクが張られる。
# vi /etc/lighttpd/conf-available/10-cgi.conf [return]
ここに、cgiが設置するフォルダ「cgi-bin」の中に置かれたファイルの関連付けを記述する。初期値は何も書かれていない。何もかかれていなければ、どんなファイルもcgiとみなすのかと思ったけれど、それではだめだった。ちゃんと記述すると「HelloWorld」が表示された。良かったぁ。
=====
$HTTP["url"]=~ "^/cgi-bin/" {
cgi.assign = ("" => "") → ".pl" => "/usr/bin/perl"
}
=====
phpはDocument-rootに記述したいので、この下にコメント化されている部分を利用することになるんだろうなぁ。危ない、って書いてあるけれど。

このあとは、フォームからのデータの取得とwgetの実行かな。なんとか先が見えた。ひょっとしたら、外向けサーバのphpの問題も解決するかもしれない。




スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuhotta.blog22.fc2.com/tb.php/346-3af8299f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。