カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

広告リンク


無料

ポケカな親子の日常生活
日常生活で、購入したもの、利用したものを紹介していこうと思います。今のところ、音楽、コンピュータ、映像/画像関係がメインです。どうぞ、よろしく。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

u-boot その3 lennyへのUpgrade その他調べて判ったこと
u-boot のつづきです。

/etc/apt/sources.list を確認してから
# apt-get update
# apt-get -u dist-upgrade

メモ帳の落書き
ここに書かれているとおり、エラーが発生して、同じく書かれているとおりの対処方法で解決できた。
# dpkg -r --force all passwd
# apt-get -f install

そのあと、改めて、
# apt-get -u dist-upgrade

バージョンの確認
# cat /etc/debian_version

これで、u-boot化は完結。


それから、いろいろと調べてみた。
「u-boot 玄箱」あたりで検索するといろいろ出てきて、なんとなく理解できた感じ。
「u-bootは、/dev/hda1の/bootディレクトリにあるvmlinux.UBootという名前のkernelファイルを読みに行くプログラム」だそうです。FlashROMの中のLoaderは2.4までにしか対応していないので2.6以降はだめ、だからu-boot化が必要という流れらしい。

シリアルコンソールとかネットワーク監視が必要というのは、u-bootがコマンドで操作できるかららしい。とりあえず立ち上げっているから必要ないんだけれど、EMモードにするにはこれまでの方法ではダメということくらいは容易に想像できる。

http://www.genbako.com/u-boot_loader/select_mode.txt
ここに起動時の操作方法が出ている。
=====
ブート中に電源ボタンを1秒以上長押しします。
Power LEDの点滅が止まります。

電源ボタンを短く押して、下記モードを選びます。
1)/dev/hda1 /boot/vmlinux.UBoot
2)FLASH kernel boot
3)FLASH kernel boot with EM mode
モードはHDD LEDで確認できます。

電源ボタンを1秒以上長押しします。
そのモードで起動します。
=====
これは、確認しなければいけない。例えば、MicroSDが壊れて交換するとなったときには、入れ替えたら自動でEMに落ちるんだろうか? ちょっと将来が不安だけれど、まぁ問題は先送りと言うことで。
・・・
確認してみた。PowerLEDの点滅は止まらない、相変わらずモアーッと点滅を繰り返す。モードはDsikFullの赤ランプの点滅数で確認できる。その後長押ししても起動せず、そのまま待っていたら起動した。
EMモードにしようとしたら、Powerランプがゆっくり点滅したままで、何も受け付けない。電源プラグを抜くっ!!!
再度、電源を入れて赤ランプ1回の点滅状態で待つ、先に進まない。長押ししてみる...起動した、よかったぁ。


さらに調べていると、こんなページが見つかる。
U-Boot for the LinkStation

どうも、ここがオリジナルみたい。英文だけど頑張って読んでみよう。
それと、順次外向けサーバの設定をすることにする。
あと、もう一度ファンパルスジェネレータの作成に挑戦!!




スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuhotta.blog22.fc2.com/tb.php/405-4ecde8c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。