カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

広告リンク


無料

ポケカな親子の日常生活
日常生活で、購入したもの、利用したものを紹介していこうと思います。今のところ、音楽、コンピュータ、映像/画像関係がメインです。どうぞ、よろしく。

Linkstation LS-GL 新規HDDへのインストール(その3)
LS-GL(500GB)に対して、Debianをインストールして運用する方法の記録。
sda2の領域には、LennyにUpgradeして運用するには3GB程度の容量が必要らしい。
で、パーティションを後から直すよりも、次の手順が良いと思ったので、記録として残しておくことに。

1.新規のHDDを先にパーティション分割する。
参考にしたのは、
LS-GL:ディスク交換
自力でパーティションを切って、そこに適切なファイルを放り込んで、起動すればOKというもの。sda2は3GBで。
LinuxをLiveCDで起動するのが面倒だったので、KURO-BOX/HGに化けたLinkstation(lenny)で実施。fdiskは何故か無いので、
# aptitude search fdisk
して、pmac-fdiskというパッケージを使うことにした。
xfsではなくて、ext3でフォーマットすればよい。


2.LS-GL111を手に入れて、展開する。
参考にしたのは、
HS-DHGL:ファームウェア 1.03 β1 HDD の作成
USサイトから。展開は謎のパスワードを探して。
sda2はinstall時に自動で直してくれる。
installできたら、「http:// IPアドレス /」の管理画面からdiskをxfsでフォーマットしておく。

この時のシリアルコンソールの記録は以下のとおり。
http://blog-imgs-32.fc2.com/t/s/u/tsuhotta/debian-ok.txt


3.FreelinkをInstallする。
参考にしたのは、
FreeLink for the LinkStation PRO/LIVE
この説明で、最初、わからなかったのは「Debug mode」と書かれているもの。コンテントバーのアイコンを右クリックすると書かれているけれど、Windows7ではそのようなものは出てこない。Xpマシンで試したら、確かに表示される。
そこさえ理解できれば、あとは簡単。説明のとおりに実行して、再起動してSSHでログインできた。
この時のシリアルコンソールの記録は以下のとおり。エラーが表示されているのが正しい状態らしい。
http://blog-imgs-32.fc2.com/t/s/u/tsuhotta/LS-GL111.txt


4.サイトの説明に従って、後処理をする。
引き続き、上記のサイトの説明に従って、処理をする。さらに、こんなところも参考にした。
Freelink による LS-GL の Debian 化 (2)
・/etc/hosts、/etc/hostname の書き換え(7D6→8F3)
・chmod 0744 /etc/securetty
・tzconfig
・pwconv
・aptitude update
 aptitude hold udev
 aptitude purge hotplug
 aptitude upgrade
・/etc/apt/sources.list を更新して、lenny へのUpdate
 aptitude install aptitude
 aptitude safe-upgrade
 aptitude dist-upgrade
とまぁ、こんな感じ。
Debianのバージョンも5.0.4になったようだし、OKとしておこう(^^;


というわけで、無事、試験運用を開始。1ヶ月程度の連続運用のあと、今使っているHD-HGLANと入れ替え予定。



スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuhotta.blog22.fc2.com/tb.php/415-83042dfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)