カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

広告リンク


無料

ポケカな親子の日常生活
日常生活で、購入したもの、利用したものを紹介していこうと思います。今のところ、音楽、コンピュータ、映像/画像関係がメインです。どうぞ、よろしく。

IO-DATA LCD-MF221XBR が故障 分解(その1)
爪の位置

飛び石連休を活用して帰省すると...
息子が使っていたディスプレイが壊れた、らしい。IO-DATAのLCD-MF221XBR。2009年4月購入なので1年半くらい。
調べてみると、入力信号を受ける前に電源ランプが消えてしまう。再度点灯するがまた消える、の繰り返し。
「LCD-MF221XBR 故障」なんかで検索してみても、ドット抜けの記事ばかりで、目的のものが見つからない。「LCD-MF221XBR 分解」で検索しても出てこないので、これは分解の仕方がわからないから大半の人があきらめているのでは? と予想した。

分解は、ほぼ間違いなく「バチン」と押し込まれているだろうから、境目から丁寧にはずしていくしかない、はず。適当な道具が無い中で、マイナスドライバーで手掛かりを探す。結局、下面の端の爪(上の写真のコーナーの右側)が一番はずしやすかった。裏面側を持ち上げるようにして上面側の枠を引っ張り出す感じでこじる。その後、側面、上面、側面とはずして最後が下面の順番が良いと思う。「バキッ」と結構派手な音を出しながらはずれていくので、気合と根性と慎重さが必要。これ専用の道具ってなにかあるのだろうか?
爪の位置は写真を参照、下面の爪が奥深いところになるので、ドライバーを奥に突っ込みながらはずす。

ということで、この記事は直っても直らなくても、分解(その2)、修理と続く予定(^^;)
果たして、直るのだろうか???



スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuhotta.blog22.fc2.com/tb.php/478-c5bff84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)