カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

広告リンク


無料

ポケカな親子の日常生活
日常生活で、購入したもの、利用したものを紹介していこうと思います。今のところ、音楽、コンピュータ、映像/画像関係がメインです。どうぞ、よろしく。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅サーバのトラブルを解消
少しは自宅サーバを触って、コンピュータやネットワークに慣れてもらおうと、息子を遠隔操縦していたが、
「立ち上がらない」という状態に陥ったので、帰省のタイミングで修復。
DHCPからstaticなアドレスにするだけなのになぁ?

単身赴任先に確保していた、もう一台のLS-GL(Debianインストール済み)とUSB外付けドライブの入れ物だけとシリアル接続ケーブル(自作)を持って帰省。
まずは、立ち上がらないLS-GLをシリアルコンソールから調べるが、kernelが立ち上がった直後で止まっている。???
調べてみたけれど、ちょっと解決方法が見つからないので、これの修復はあきらめる。

持ち帰ったLS-GLのアドレスを変更して立ち上げられたので、こちらを利用することに。500GBの容量があったので、立ち上がらないLS-GLからデータの移動。

jfsシステムなので、Windowsからは見れない(と思うので)、ubuntuをCD-Rから立ち上げてコピー。
結構時間がかかるし、途中、umountせずに電源を切ったら、エラーが生じてマウントできないトラブルにも出くわす。
修復できた瞬間は、とてもうれしかったり。


この帰省は、他にもいろいろやったので、dnsmasqとDDNSは積み残し。DDNSは、調べてみたらIPアドレスは変更されていなかったので、少しは安心かも。

・・・

で、単身赴任先に戻って、試しにsshで接続しようとしたら繋がる。以前はできなかったのに、どこが変わった?

スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuhotta.blog22.fc2.com/tb.php/519-72a956b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。