カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

広告リンク


無料

ポケカな親子の日常生活
日常生活で、購入したもの、利用したものを紹介していこうと思います。今のところ、音楽、コンピュータ、映像/画像関係がメインです。どうぞ、よろしく。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DUAL化 作業記録
まずはsingleの状態。(出力は抜粋)

[ WCPUID Version 3.3 (c) 1996-2004 By H.Oda! ]
[BIOS Information]
Vendor String : Award Software, Inc.
Version String : ASUS CUV4X-D ACPI BIOS Revision 1014
Release Date : 11/02/2001
ROM Size : 256 KB
[Motherboard Information]
Manufacturer : ASUSTeK Computer INC.
Product String : CUV4X-D
Version String : REV 1.xx
Serial Number : xxxxxxxxxxx

Processor #1 : Intel Pentium III / B04C5637
Platform : Socket370 (PGA370 Socket)
Vendor String : GenuineIntel
CPU Type : Original OEM Processor (0)
Family : 6 (-)
Model : 8 (-)
Stepping ID : 10 (-)
Brand ID : 2 (-)
APIC : ----
HT Log.CPU Cnt : ----
Name String : ----

Internal Clock : 937.61 MHz
System Bus : 133.94 MHz
System Clock : 133.94 MHz
Multiplier : 7.0

★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name
Processor Pentium III 938.65MHz[GenuineIntel family 6 model 8 step A]
Cache L1_Data:[16K] L1_Instruction:[16K] L2:[256K]
VideoCard Canopus SPECTRA F11 PE32
Resolution 1024x768 (16Bit color)
Memory 1048,092 KByte
OS Windows 2000 5.0 (Build: 2195) Service Pack 4
Date 2005/11/20 09:49

VIA Bus Master IDE Controller
プライマリ IDE チャネル
Maxtor 4R120L0
VIA Bus Master IDE Controller
セカンダリ IDE チャネル
SAMSUNG CD-ROM SC-140B
Adaptec AHA-2940AU PCI SCSI Controller
ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
22998 42694 42537 11966 10531 17502 74
Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
45000 39372 6375 644 37869 27182 3536 C:\100MB

これに対して、DUALの状態(これからCPUクーラーを買いにいくので結果はそれから。(^^;)

購入したのはこれ。ドスパラ京都店にてポイントを使って購入。親和産業のSS-30P、1,880円だけどタダ。COOLMASTERの製品も二つあって安かったけど、70mm角の大きさがあったのでパスした。少し高かったけどこいつを選択。
CPUを追加したので、BIOS画面が表示されるが、倍率をMANUALで設定してそのまま起動、CPUが2つ認識されていることが確認できてOSも起動。ベンチを取って2つを確認、さらにこの作業をしているけれど、普通に動いてます。OSを再インストールする必要も無いみたい。

[ WCPUID Version 3.3 (c) 1996-2004 By H.Oda! ]

Processor #1 : Intel Pentium III / 51CF03CD
Platform : Socket370 (PGA370 Socket)
Vendor String : GenuineIntel
CPU Type : Original OEM Processor (0)
Family : 6 (-)
Model : 8 (-)
Stepping ID : 6 (-)
Brand ID : 2 (-)
APIC : ----
HT Log.CPU Cnt : ----
Name String : ----
Internal Clock : 937.55 MHz
System Bus : 133.94 MHz
System Clock : 133.94 MHz
Multiplier : 7.0


★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name
Processor Dual Pentium III 936.84MHz[GenuineIntel family 6 model 8 step A]
Cache L1_Data:[16K] L1_Instruction:[16K] L2:[256K]
VideoCard Canopus SPECTRA F11 PE32
Resolution 1024x768 (16Bit color)
Memory 1048,092 KByte
OS Windows 2000 5.0 (Build: 2195) Service Pack 4
Date 2005/11/20 12:55
VIA Bus Master IDE Controller
プライマリ IDE チャネル
Maxtor 4R120L0
VIA Bus Master IDE Controller
セカンダリ IDE チャネル
SAMSUNG CD-ROM SC-140B
Adaptec AHA-2940AU PCI SCSI Controller
ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
28387 85448 85132 20636 13708 29798 74
Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
31004 34979 6400 931 37869 27068 3368 C:\100MB

後から入手したCPUの方が古い?
Integerは42694から85448とFloatは42537から85132と、ほぼ倍の数値。メインマシンが83105、93966だったので、CeleronD2.66GHzとほぼ同じ。
体感速度は、もちろん以前と変わらない(^^;

左の写真は、ケースの中の様子(と私の左足)。CPU#1と#2でファンの大きさが全然違うのが不自然。ショボイAGPとSOUNDとLANとSCSIがPCIにささっている。出力のケーブルは切り替え器を使っているので集合ケーブルでくるから配線が簡単。マウスで切り替え操作(ホイールを押しながら左右どちらかをクリック)が出来るのでとても便利
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuhotta.blog22.fc2.com/tb.php/53-a241d16e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。