カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

広告リンク


無料

ポケカな親子の日常生活
日常生活で、購入したもの、利用したものを紹介していこうと思います。今のところ、音楽、コンピュータ、映像/画像関係がメインです。どうぞ、よろしく。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ardour3 で録音ができた


比較的簡単に実現できた。
1.録音用のトラックを作る。
 ステレオにすることを忘れなければ問題なし。
2.そのトラックを録音状態にする
 この状態で再生すれば、トラックに音が入る。レベルメータが動かない=音が入力されない時は、QsynthとHydrogenの出力がこのトラックにきていない。ミキサーの画面でトラックの上のほうに入力を選ぶボタンがあるのでそこで選択すればOK。
3.レベル調整する。
 音を聞きながら、バランスをとってレベル調整。
4.録音ボタンを押した状態で再生する
 すると録音用のトラックに録音される、赤い背景色になって波形が表示されて録音されていく。上の写真の下のほうのトラックがそれ。
5.ファイルにエクスポート
 終了したらトラック上で右クリックしてエクスポート。ファイル形式はいろいろ選べるが、とりあえずWAV形式で題してみた。OK!

ちょっと、はまったのは録音がMIDIファイルの最後で、ぷつんと切れてしまうこと。なんで?と考えたら、Hydrogenでのパターンファイルが終わった時点で切れていることがわかった。無音の小節をくっつけて無事解決。

それと、Fedoraの説明サイトがよくできているので覚書
ミュージシャンのガイド

次は、、、UTAUだな。以前から進歩しているだろうなぁ。

スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuhotta.blog22.fc2.com/tb.php/700-fe41c44e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。