カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

広告リンク


無料

ポケカな親子の日常生活
日常生活で、購入したもの、利用したものを紹介していこうと思います。今のところ、音楽、コンピュータ、映像/画像関係がメインです。どうぞ、よろしく。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOLIO 配線の情報
帰省が終了して、東京に来たのでネットを徘徊して情報収集。

ソリオMA15S後付フォグランプ取付説明書

このページの情報で気になるのは、
・純正フォグランプの説明書がバッテリーのプラスから電源を取っている。丸端子と書かれている。
 メーカー公認の電源取得方法という理解。
・室内から信号線用の配線が既にある。
 これはアクセル横のヒューズボックス(BCM、ジャンクボックス)を見上げた時に気づいていた。エンジンルームは?。これを利用すればいろいろできるかも。例えば、ホーンの配線を室内で分岐してこれにのせてホーンリレーにつなぐとか。やばい?両方つないでホーン鳴らせばアウト?。
まぁ、覚えておいて損はないでしょう。

純正のくせに、なんでヒューズボックスを利用しないのだろう?
メーカーで取り付ければ中に納まって、ディーラー以降だとこんな感じ? ヒューズボックス使えば綺麗に処理できると思うけどなぁ。
バッテリーも特殊なものらしいし。汎用品を使ってコストを下げるんじゃないの?
ルーフエンドスポイラーの形もグレードで違うみたいだし。何にこだわっているのだろう?
もはや車は電気製品と思えるくらいごちゃごちゃ。

9月2日追記
配線の情報として、こんなのもある。
http://www.carmate.co.jp/starter/pit_manual/suzuki/solio-1101.pdf

9月6日追記
グレードSのエンジンルームの画像を検索して見ると、バッテリーに直結の線はなさそう。するとちゃんとヒューズボックスに線が仕込まれているのではないかと予想。さらにはグレードSとそれ以外では配線状況も異なると思われる(例えばボディに付くターンランプの有無)ので、ヒューズボックスに20Pのコネクタあたりで接続されていたらほぼお手上げ。独立コネクタなら嬉しいけれど望み薄、さらには室内向けもギボシではなく配線済みかも。
もぎ取りセンターで見つけることも難しいけれど、見つけたら室内のスイッチとその先の配線は欲しいかも。あと灯具。


ソリオ SOLIO MA15S
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuhotta.blog22.fc2.com/tb.php/722-2a64773d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。