カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

広告リンク


無料

ポケカな親子の日常生活
日常生活で、購入したもの、利用したものを紹介していこうと思います。今のところ、音楽、コンピュータ、映像/画像関係がメインです。どうぞ、よろしく。

プライベート・ビエラ 届く範囲
我が家は木造の3階建て。間口3間、奥行き6間の直方体。
ビエラ君の本体は2階の一番奥の辺の真ん中あたりに設置。
もっとも見たい場所のお風呂は、1階の隅っこ、ビエラ君の斜め下、水平距離で3mくらい。

設定方法は標準のまま。本体とディスプレイが直接Wifiで接続するタイプ。
で、アンテナが一番強い状態で5本表示されるけれど、お風呂の中では3本。
1階だと4本、2階は5本、3階は4本という感じ。

と、いろいろ触っていたら、無線電波状態-受信レベルというのが表示できることがわかった。
画面をタッチして、「音声・字幕・画質」-「画質・音質の設定」-「無線電波状態」と進む。
本体に近づけると最大で50みたい。本体を見通せる範囲だと40台、壁に隠れると30台。
1階、3階に移動すると30台、本体の直下、直上付近だと40位、でお風呂だと20台。
家の外に出ても見ることができた。1軒隣くらいまではなんとか見られたが2軒隣では暗転。

外をウロウロしている時アンテナ表示の左側に上下から圧縮されるような矢印が現れた。
どうも、映像データを調整しているみたい。この表示の説明は印刷物にはなく、画面から選択できる説明書を見ていくと出てくる。

距離ではなく、障害物の質・量で電波状態が決まるようだ。お風呂は手ごわい。
それでも映像データを調整するまでは至らないので、お風呂では安定してみることができるみたい。

すべては、今夜の奥さまの評価次第。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuhotta.blog22.fc2.com/tb.php/735-99b00fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)