カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

広告リンク


無料

ポケカな親子の日常生活
日常生活で、購入したもの、利用したものを紹介していこうと思います。今のところ、音楽、コンピュータ、映像/画像関係がメインです。どうぞ、よろしく。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れるウインカーに挑戦(番外2)
ブレッドボードでの実験は、動いたけれど問題も残っている。


回路図は以下の通り。
winker-ver01.png

LEDの出力は、ロジックICだと1個しかできないので、増幅してやるとOKなはず。

問題は、スイッチを押すとすぐ流れるのではなく、流れ始めるまでに2-Clock分のお休みがあるみたい、なこと。試しにスイッチオンですぐに光るLEDを追加すると、
パッ、休んで、パッ、パッ、パッ、パッ、という感じになる。
リセットにかかる時間が長いだけのように思えるのだけれど、調査中。

【追記】
発振回路の直後にLEDを入れたら最初のHの時間が2倍くらいあることがわかった。これが原因と思うので、引き続き調査中。
【追記2】
0から充電を始めるのと、途中で放電をやめる違いで、最初だけはこうなるみたい。これの処理は難しそう。大人しく専用ICを使う方がよさそう。これにトランジスタアレイをつなげばOKということで。
LEDの点灯制御専用IC




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuhotta.blog22.fc2.com/tb.php/763-7f4566ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。